最近、ツイッターを始めた赤木です。

今回はTwitter フォロワー数の世界ランキングから

共通点を探してみたいと思います。

ところで皆さんはツイッターを

利用したことはありますか?

ツイッターとは湖の水面に小石を投げて、

その波紋の輪を見て楽しむようなものです。

しかし、その小石には140文字以内しか書き込めません。

投げる水面には芸能界、音楽業界、IT業界、風俗業界など

様々な人々が潜っていて、放り込まれた小石を見て

「それは良い考えだ」、「ちょっと違うんじゃない」と

小石を自分の言葉で投げ返すことができます。

ツイッターとはTV局みたいに誰もが閲覧でき

自分のチャンネルに他のユーザーが合わせてくれれば、

個人が一方的に多数のユーザーに情報を発信できるのです。

やりようによっては、自身の仕事、宗教、サービス、恋愛、

の価値観を、他者に認めてもらうこともできます。

では実際にどのような人たちがいるか見てみましょう。

「世界のフォローワー数ランキング」

第1位
ケイティ・ペリー(ミュージシャン) 約6,826万

第2位
ジャスティン・ビーバー(ミュージシャン) 約6,263万

第3位
バラク・オバマ(大統領) 約5,788万

第4位
テイラー・スウィフト(ミュージシャン) 約5,603万

第5位
レディー・ガガ(ミュージシャン) 約4,476万

第6位
ジャスティン・ティンバーレイク(ミュージシャン) 約4,420万

第7位
リアーナ(女優・歌手) 約4,371万

第8位
ブリトニー・スピアーズ(ミュージシャン) 約4,147万

第9位
エレン・デジェネレス(コメディアン・女優) 約4,213万

第10位
クリスティアーノ・ロナウド(サッカー選手) 約3,488万

(2015年4月現在)

10位内に音楽関係者が6名ランクインされていますね。

これは気軽にいつでも利用できるツイッターと

音楽の相性が良いのかもしれません。

では各人のツイッターから読み取れる共通点は

・ツイートには画像をつけて投稿する    
・フォロワーがアクティブな時間帯に投稿する
・記事紹介ツイートはコメント付きで投稿する
・イベント参加時はハッシュタグ付でツイートしていく
・プロフィールには身元がわかるページURLを記載する
・毎日ツイートする

以外と地道なことをコツコツやっています。

よくツイッターのアクセスを上げるためにのノウハウで

・同じ内容を何度もツイートする 
・他のユーザと交流する

などありますが超有名ともなると

必要ないのかもしれません。

また、超有名人ともなると個々の

発言力やブランド力を高めるため

一流の専門家を雇い戦略を練っているはずです。

Twitter以外のツールを駆使しフォローワー数を

上げていることでしょう。
 

見られているからこそ

自分に嘘はつけないし、自分の評価を高めるために

活動の幅を広げアピールしていかなければなりません。

人間には顕在意識(外面)と潜在意識(内面)があります。

その点で言えばTwitterは140文字以内でストレートに

表現しなければならず

他のメディア(ブログ、Facebook、ミクシィ)と違って

その人の内面(本質)を知ることができるかもしれない。