こんにちは、赤木です。

先日、女の子の撮影をしました。

今回は動画も撮ろうということでスタジオです。

(いつもはホテルなのですが…)

今や誰でも携帯(スマホ)で高画質な写真が簡単に撮れてしまいます。

昔は一眼レフがとても高かったので「写るんです」の使い捨てカメラが流行っていました。

よくカメラの性能で○○万画素ってありますよね。

iPhone 5sのカメラの解像度は800万画素ですが、キヤノンは7500万画素のデジタル一眼レフカメラをテスト中と言われています。

でも、人間の目では、何万画素が見えているんでしょうか?

つまり、何万画素あれば実物と同じくらい精細に見えるんでしょうか?

調べてみると答えは5億7600万画素でした。

動画では「実際は700万+100万画素くらいだよ」ってことでしたけど、

視野いっぱいを埋め尽くす5億7600万画素のディスプレイって…あったらぜひ見てみたいものです。

正直スマホも一眼レフカメラもパッと見違いはわかりませんが、

画像を拡大すると違いは歴然ですよ。

ちなみに当店の撮影は「キャノンEOS Kiss X6i」の一眼レフカメラ使用しています。

動画は編集でき次第お知らせしますね。

写真の続きはFaceBookです。