こんにちは、赤木友厚です。

面接の採用率が100%をうたうお店を訪ねたコンパニオンさんがいました。

彼女のは容姿に自身がなくても100%だから採用されるはずだと思いこんでいました。

当日、面接官は彼女を見てこう言いました。

「当店の採用基準のスタイル(体型)を少しオーバーしているので今回は採用を見送りたいと思います」

その回答を聞いた彼女はショックで悔して泣いたそうです。

それと同時に、

体型なら面接前の問い合わせの段階でスリーサイズや体重を聞け!と怒りをあらわにしていました。

私はそんな悪徳なお店には入らなくてよかったねと励まします。

採用率100%という表示にはマジックがあるのです。

お店の言い分としてはあなたが採用されるまでは全員採用してたんだよ。

あなたは当店の歴史で唯一の不採用者なんだ!と。

失礼極まりない話です。

採用率100%、120%をうたっている店は要注意ですね。

お店がコンパニオンを採用する基準は体型だけなのでしょうか?

私は体型が悪くてもそのコンプレックスを補える、又は克服した何かがあれば採用しています。

それはやる気(熱意)、キャラクター(性格)、マナー(気遣い)だったりします。

意外だと思われるかもしれませんがお客様目線にたつとそうなるのです。

容姿や体型で選ぶお客様もいますが、いくら美女でも気遣いができなければ

お客様は不快に感じて、もう二度と呼びたいとは思いません。

面接を受けるにあたって以下の点に注意しましょう。

意外に見落としがちなのでチェックしてみてください。

・服装
→受けるお店のプロフィール写真を参考にする。

・言葉使い
→落ち着いてゆっくりしゃべる。相手の話を遮るのはNG。

・髪
→美容室に行く。ヘアアイロンでもOK。

・約束を守る
→待ち合わせの時間に遅れる場合は時間前に連絡する。行けなくなったら丁重に断る。

・お店選び
→女性を大切にしているお店か?HPのプロフに女性の個性が出ているかチェック。

面接前の段階(電話)で自分の体型を正直に言うことも重要です。

ちょっと恥ずかしいですが、身長、体重、スリーサイズをお店に伝えましょう。

身体のみの写真を送るのでも良いです。

問い合わせの段階で不採用が決まれば、精神的なストレスを極端に減らし次の店の面接に移れます。

あなたにあった、あたなを必要としているお店を選びましょう。

体型を理由に採用を断るお店もあります。・・・でも、

本当の理由を言うと傷つくからとあえて事実を濁すお店もあります。

体型は不採用の理由ではないこともあるのです。

追伸
世の中では女性が頑張ってダイエットに励んでいますが、男性が好きになるのは、実はバストやヒップがしっかり出ているメリハリ体型です。

男性が美しいと感じた女性のデータ

大手下着メーカー「ワコール」の調査です。

これは男性の本能によって子供がしっかり生める女性を求めているのではないかと言われています。