sotsugyo

こんにちは、赤木友厚です。

風俗をなかなか抜け出せなくて困っている人が多いですね。

今回は「風俗の卒業」について考えてみました。

理想的な人生の中の一つで、

お金を気にせずマンネリ無く自分の好きなことをやるという夢があります。

いつもワクワク、ドキドキしている状態です。

究極の理想じゃないでしょうか?

お金が足りなくなることのないよう、計算して、やりくりしていくのも決して楽しいとは言えませんよね。

みんな本心では、嫌なストレスはない世界で毎日刺激的に楽しく過ごしたいと思っているのではないでしょうか。

デリヘルは自分のライフスタイルに合わせて自由にシフトを組むことができるので、その点では自由なのかもしれません。

私もその一人です。

風俗を卒業するためには準備が必要です。

実は、お金・スキルなど中途半端な目標達成では意味がないんです(汗)

風俗を卒業できない理由は大きく3つあります。

1、一般の会社に戻っても年齢制限で雇ってくれない。

2、風俗で働くよりも過酷な職場(ブラック企業)が多い。

3、あなたの将来のビジョンが明確でない。

卒業に意識が向かない原因は「日払い報酬」です。

夢よりも先にお金が目的になっていると、当日お金を手に入れて満足するのです。

満足すると自分のサービスの反省を怠ります。

反省しないと成長できず個人の魅力がなくなります。

お客様もつかず、お金も貯まらず、卒業できません。

目標を持たないことは非常に危険です。

100階建ての高層マンションを設計するのに10階までの設計図しかないようなものです。

結果、ビルは崩壊します(笑)

ビルが崩壊しないためには、

あなたの将来を再スタートさせるには、

夢の設計図が必要です。

そのためには風俗業界の現状を知る必要があります。

「とにかく手っ取り早く稼ぎたい」という短絡的な考えで風俗で働く人は増えています。

みんな風俗で稼げているのでしょうか?

実は、稼げている人と稼げていない人の二極化が進んでいます。

理由は「裸のインフレ」です。

インターネット上での無修正画像、動画、AV、性風俗産業の需要のバランスの崩壊により裸の価値が大幅に低下しているからです。

無料で手に入るものにわざわざお金を払う人はいなくなっているのです。

昔は露出、裸などの「性的娯楽」に価値はありました。

現在は「裸」以外のサービスに価値がなければ魅力がないのです。

「性的娯楽」+αが必要なのです。

+αとは容姿、専門知識、技術、コミュニケーション・スキル等を身につけることです。

風俗の世界で働くことは一般論として「不幸になること」と考えられています。

これは間違いです。

正確に言えば普通の人が風俗で働いて不幸になるのではなく、

もともと不幸な人が風俗に入って、さらに不幸になるのが現状です。

多重債務、離婚、DV、家庭問題などはそもそも風俗とは関係ありません。

負の連鎖を断ち切るには、目標をもって風俗を専門的に取り組む必要があります。

当店では初心者の方でも安心してお仕事できる環境を整えています。

コンパニオン経験のある女性スタッフもいるので+αの部分もお教えできます。

私も過去ネットビジネスで生活していたので卒業後、あなたの夢に合うお仕事を紹介でるかもしれません。

自宅でパソコンを使う作業なので年齢や身体能力も関係ありません。

50代が最高のスタート時期になるよう一緒に夢の設計図をつくりましょう。

今日の知識が少しでも役に立ったと感じた場合
クリックの応援をいただければ幸いです。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村