106


こんにちは、赤木友厚です。

今日は趣向を変えて最近のニュースを読んでいますが、

ちょっと気になることを取り上げたいと思います。

先日福岡のホテルで強盗事件があり、

コンパニオンが現金を奪われたそうです。

⇒ http://www.tnc.co.jp/sp/news/articles/2264

この問題について私がどう思っているかというと、

デリヘル嬢の強盗事件は100%無くならないことです。

犯人が狙いやすい理由は、ホテルが密室で二人っきりになれること。

室内には防犯カメラが無く、犯行の証拠が残らないのです。

現金や個人情報の強奪に限らず、命の危険もあります。

ここでもっと厄介なのは、警察の調査によると強盗犯の再犯率は50%以上であること。

また、ニュースを見た第三者の模倣犯が現れることです。

 

では、どのような対策をとればよいのでしょうか?

結論を言うと犯人に「あきらめさせる」ことです。

強盗事件が100%なくならないのであれば、

厄災を避ける方法を知らなければなりません。

そのためには犯人の心理状態を知る必要があり、大きく3つあります。

「貧困」、「ストレス」、「スリル快楽」です。

犯人は上記を解消すべく強盗・窃盗を行うのです。・・・でも、

犯人は「犯罪」というリスクを負っていて、

常にビクビクしながら慎重にかつ繊細な精神状態で臨まなければいけない。

あなたは出来るだけ犯人を刺激しないよう対処する必要があるのです。

対処方法は、

①必ず視線を合わせて明るく挨拶する。

②食べ物、飲み物には口をつけない。

③お金は最小金額を差し出す。

 

①は犯罪心理学では効果があるようです。

何かやましいことがあると人は目をそらしたくなるものです。

目を合わすことで「やっぱり、止めようかな」と思わせる事もできます。

②は睡眠薬などが入っている場合があるので危険です。

ホテルの冷蔵庫の飲み物やリピーターさんの差し入れなら別かもしれませんが。

③はお金を渡さない場合は取っ組み合いになる可能性が高いです。

護身術や格闘技を身に着けていても、相手が自分よりも実力が上の場合があります。

また相手が凶器を所持していた場合、剣道三倍段のごとく素手で制するのは至難の業でしょう。

 

働いているお店の協力も必要不可欠です。

・非通知の予約は受けない。
・必要以上の現金は持たずお店に預ける。
・インコールが遅い場合は電話をかけてもらう。
・外国人は極力受けない。

 

さて、このように自分でできることから周囲に協力してもらう方法と書いてきました。

あなたはどう思いますか?

私は、賢くなる必要があると思います。

様々な強盗の要因ポイントを潰して、相手に隙をつくらせない。

「あきらめさせる」が犯罪の抑止になるので、

あなたの行動を今一度見直してみてください。

明日、起こりえる事なので考える者こそが救われることがきっと伝わってくれると思います。

 

追伸

当店では他にも防犯対策や安心して働ける環境を設置しています。

詳細は求人ページをご覧ください。

⇒ http://50recruit.com/

 

今日の知識が少しでも役に立ったと感じた場合
クリックの応援をいただければ幸いです。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村