こんにちは、赤木友厚です。

ついつい読み込んでしまう記事ってありますよね。

マル秘美容法、芸能人の裏スクープ、話題のドラマ情報。

どんなに長い文章でも興味があれば結論が気になって最後まで読んでしまう。

人を虜にさせる魔法のような文章。

素人でも書ける方法はないものでしょうか?

今回は予約に繋がる文章の書き方です。

ズバリ、結論から言います。

ファンができる写メ日記の文章とは、

予約を催促するのではなく、あなたの想いを伝えることです。

お客様に正しい情報を伝えて、選択基準を考えさせる。

自分よがりでなく、読み手の立場になって書き始めなければなりません。

 

文章を書く前に整理しなければならないことがあります。

不安を取り除くことです。

写メ日記を投稿するにあたって、

皆さんも一度は思ったのではないでしょうか?
私は文章を書くのが苦手!

プライベートはバレが怖くて書きたくない!

書くネタが不足する!

最終的にはこう思うはずです。

どんな事を書いたら予約になるの?

写メ日記を投稿して問い合わせが増えないと、

不安に感じてしまうものです。

反響が無い理由は簡単です。

基本を押さえて専用ブログを更新し続けていないからです。

ネタの仕入れ方、文章チェック、効果的な更新方法。

この3つのどれが欠けてもいけません。

第一に、ネタの仕入れ先はニュース、ブロガーの記事など毎日更新されるものが良いです。

何個かピックアップしてメモしましょう。

書籍も良いですがお金がかかります。

余裕がなければAmazonのホームページから検索してみて下さい。

内容紹介やカスタマーレビューがあるので本の本質をある程度把握できると思います。

文章の構成は3つです。

悩み、解決方法、あなたの結論(感想)です。

上記の順番に300文字程度にまとめます。

前回の記事のタイトル編で決めたキーワードを2、3個含めて下さい。

キーワードを挿入することで文章がぐっと引き締まり、

読み手が理解しやすくなります。

制限時間は30分以内がベストです。

作業時間を決めてストレス無く更新出来るからこそ、

長く続ける事が出来ます。

制限時間を設けずに考えながら書くと、

あっという間に数時間経つことがあります。

私の実体験です(笑)

 

 

第二に、最後に本文を書いたら見直して下さい。

出来れば1日の空けると良いでしょう。

書いている最中は夢中で寄り道している事があります。

あれっ?私は何でこんな余計な事をかいているのだろう・・・、と後で気づきます。

無駄なノイズを削除していくことでシンプルで分かりやすい文章になります。

 

 

第三は効果的な更新方法です。

あなたの文章を気に入ってくれた人はファンとなります。

ファンはいつ更新されるのか楽しみに待っています。

更新日を決めることでファンはチェックしやすくなります。

せっかく写メ日記を訪れても更新されていなければ、

ファンはストレスを感じてしまいます。

毎日1記事、もしくは出勤日は必ず1つ更新するというルーティンを決めましょう。

月9のドラマのように、新型iphoneの発売日のように、

待たせる楽しみというのも1つの手法です。

 

 

自問自答しみてください。

読んでいる人にあなたが出来ることは伝わっていますか?

性欲、仕事、恋愛、お金、家庭、人間関係・・・。

様々な悩みを抱えている人に。

今度こそ解決できるかもと確信させる事が重要です。

「皆さん」に語りかけるのではなく、

「あなた」に語りかけるように書くと読者の心にメッセージが響きます。

お客様の心理に立って文章を書く。

あなたの文章をお客様の視点で読んでみる。

あなたと遊んでみたいと思えば、

ファンが出来る文章の出来上がりです。

お客様は催促しなくて自然と行動を起こしてくれるでしょう。