こんばんは、赤木友厚です。

明けましておめでとうございます。

少し時期がずれてしまいましたが、

2017年を振り返って皆さま、いかがだったでしょうか?

昨年12ヶ月の間で具体的にどのくらい変わったかをイメージしていただければと思います。

人脈、収入、資産、食事、運動、家族、恋、居住環境・・・、

その他様々な事で自分に変わったことはありますか?

私の変化で例えてみますと、

人脈は数倍に増えました。

というか、もともと一人で経営&運営(手伝ってくれている人はいましたが)をしていたので

数人程の人脈でも倍になってしまうのです。

私は一人のほうが人件費がかからないので利益率も良いと思っていました。

リンゲルマン効果(社会的手抜き)というフランス人の論文があります。

2人の場合では、1人で仕事をしたときの2倍、3人で3倍、8人では8倍となるはず。

しかし、自分じゃなくても誰かがやってくれるだろうという集団心理がはたらき、

集団の構成員1人あたりの能力発揮が、劇的に低下するという現象です。

予想通り、売り上げも前年比2倍までとはいきませんでした。

但し、メリットもありました。

ニューハーフ店の立ち上げ、業界知識人との交流、システム開発と

1人で送迎と受電にかかりっきりになっていたのでは到底かなわなかった事でしょう。

相対的にはプラスになったと考えています。

また、スタッフを教育する機会を与えてもらえてラッキーでした。

働く人のモチベーションをあげる事がリンゲルマン効果を打破することを実感できました。

食事や運動に関しては時間がもったいないという観点から、

コンビニや弁当屋が多く、運動はほとんどしていませんでした。

常日頃、寝たきりの祖父母の介護をして思っていることなのですが、

身体が思うように動かせないつらさは精神的にかなりのダメージを与えます。

茶碗と箸をもって、食べ物を噛んで、飲み込む。

この動作すら人の手助けがないとままならない状態。

祖父母から見た私は、自由に身体を動かせるのに、何故もっと一生懸命に生きないの?と、

映っていることでしょう。言葉には出しませんが・・。

健全な精神には健全な肉体に宿る。

これは不健全な肉体には良い精神がやどらないという事ではなく、

良い食事、適度な運動をすることで自身にエネルギーがみなぎっているはずだと自己暗示をかけていることかもしれませんね。

まるまる一年間、運動をしないことで10kg程太り、頭の回転が遅く、風邪を引きやすかったりと散々でした。

このままではダメ人間になってしまう(笑)

納得できたので2018年は10kgの減量を成功させます。

収入や資産でいえば、店全体で売り上げ前年比124%伸びました。

資産とは言えませんが送迎車も12月に2台購入しました。

2桁成長の要因は新店オープンと、スタッフ増員で送迎の回転率が良かったと思います。

スタッフとキャストさんに本当に感謝です。

但し、いくら利益があっても2018年には50%以上の納税がくるので、

出来るだけ現金は手元に残しておきたいところ。

売り上げがあるのに資金ショートで廃業するお店は山ほどあります。

4月の所得税の納付までは気が抜けません。

経営がうまくいかなくなった場合は、

「経費2割カット」、「売り上げ2桁成長」が実行できていれば、借金が無い限りほとんどの会社は生き残るはず。

手段はここでは明かす必要もないので、言いませんが

お客様に必要とされ、女の子が働きやすい環境のお店づくりを極めていきます。

新システムも開発したのでデータをスタッフとキャストさんで共有し、

今まで以上の集客と良い接客ができるようサポートできればと考えています。

私にとって人脈、資産、収入、運動、食事の5点が大きな変化となりました。

改めて聞きますが、あなたはいかがでしょうか?

2018年こそは、

人脈も友人も学びのレベルも住環境も恋人も家族との関係も変化を起こすことをお勧めしますよ!

このままいっても同じ結果が2018年に待っているだけです。

失敗してもやめないで、変化をつけて続けていけば成功することを学んで、

楽しく、ラッキーな人生の方がよいです。

そう思えない人は、根本的に負けています。

皆様の2018年、何かのヒントになれば幸いです。