こんにちは、赤木友厚です。

 

指名を増やしたいのであれば目立つ事が必須です。

目立つことで、お客様から検索されやすく、

信頼度が高い情報があれば口コミで広がりやすくなります。

昔から出る杭は打たれると言われますが、目立つ事は叩かれ、誹謗中傷の的となります。

 

・写メ日記で反響が出ると思って過激な写真をあげる。

・お客様からの反応を知りたくてスタッフと話す。

 

人より目立つことをすると周りから嫉妬や嫌がらせも受ける事もあるでしょう。

但しもっと深刻な問題は貴女の事が世間に認知されていない事です。

認知されていなければ、貴女の素晴らしい所が他人にわかってもらえません。

では、どうやったら目立つ事ができアンチな人をより味方につけることができるのしょうか?

 

 

解決方法としては第一人者になる事です。

世の中には様々な第一人者がいます。

フランスの革命家といえばジャンヌダルク。

世界のセクシー女優といえばマリリンモンロー。

発明王といえばエジソン。

学問の神様といえば福沢諭吉。

カラーアート書道の第一人者といえば徳永美佳。

どんな偉人も初期は変人としてバカにされていた過去が多いです。

アンチはたくさんいましたが偉人になることで、またはその過程でファンになっていくものです。

この「◯◯といえば△△」と世間から言われる事が第一人者の条件でしょう。

◯◯の部分に入るのは△△さんの専門性を指します。

ジャンヌダルクは革命家、マリリンモンローは世界のセクシー女優、エジソンは発明王、福沢諭吉は学問の神様と・・・。

貴女も自分自身の「◯◯といえば△△」を考えてみましょう。

貴女の今いる市場も把握するとわかりやすいです。

マリリンモンローは世界のセクシー女優となっています。

しかし、女優業界の未経験者がいきなり世界と戦うのは難しいです。

世界に通用する為には時間がかかるので、次のステップアップが必要です。

 

新人アイドルの中でセクシー女優といえば、△△。

所属事務所の中でセクシー女優といえば、△△。

所属エリアの中でセクシー女優といえば、△△。

日本のセクシー女優といえば、△△。

世界のセクシー女優といえば、△△。

 

次はビジョンとしてあなたの「◯◯といえば△△(あなたの名前)」と考えてみましょう。

例えば九州エリアの方言で接客できる専門家と認知され、出張客から評価されたいのであれば、

 

店舗の中で九州弁接客のスペシャリストといえば、△△(あなたの名前)。

熟女店の中で九州弁接客のスペシャリストといえば、△△(あなたの名前)。

博多の中で九州弁接客のスペシャリストといえば、△△(あなたの名前)。

福岡の中で九州弁接客のスペシャリストといえば、△△(あなたの名前)。

九州の中で九州弁接客のスペシャリストといえば、△△(あなたの名前)。

日本の中で九州弁接客のスペシャリストといえば、△△(あなたの名前)。

 

このようにすれば目標が立つのではないのでしょうか?

学校の部活動やアスリート選手のように段階ごと目標を設定するのがわかりやすいです。

風俗業界は全国大会やコンテストはないので自分の中で基準を設ける必要があります。

でも何をもってスペシャリストつまり、No,1となるのかは自分では判断できません。

貴女が日本一のスペシャリストと名乗っても周りが認めてなければ第一人者にはなれません。

方法の一つとして、

言葉で発する事はもちろん、写メ日記、ブログ、ツイッター、インスタなど独自のツールをつかってアピール活動を行い、

間違っても良いので自分のアイデアを接客にどんどん組み込んでみましょう。

口コミ、またはリピーターがひとつの判断基準です。

 

3週間やり続けてみて反応がなければ、もう一度市場調査に戻ります。

ニーズがあるもの探し、接客に取り組んでみてください。

市場調査はテレビ、ネット、本なんでもかまいません。

流行もどんどん取り込んでみましょう。

時間はかかりますが、第一人者になるブランディングは信用が大切です。

貴女のブランド力を高めることが第一人者となることができるのです。